fc2ブログ
通所停止中…
2020 / 04 / 27 ( Mon )
大変久しぶりの投稿です。
波乱の展開の数ヶ月…

昨年より細々と失語症の方とそのご家族が気楽に集まれるカフェを始めました。
今年1月には友の会化し、2月にはもっとたくさんの方にも声をかけられるサロン開催の予定でした。
そこに流れてきたのは新型コロナウイルスの不安…。
やむを得ずサロンは延期。
春には出来るかな?という淡い期待は、次第に大きくなる波に押し流されました。
世間は密閉・密集・密接な空間のリスクを訴え始めます。デイサービスは、比較的年齢の高い(当事者はそうは思ってませんが)方が、室内に集い、皆さんとのやりとりや昼食を楽しみに来る場所。つまり、デイに来ることはクラスターと背中合わせ⁈

「コロナは心配だけど、変わりなく通所したい」という利用者さんの声や、クラスター回避、ご家族負担、人と会わないことからくる機能低下…。
様々な要件を考え、利用者さんやスタッフとの相談を重ね、ついに「通所を一旦停止する」という決断に至りました。
当初は13日から25日を停止期間としていましたが、感染は収まる気配もなく、更に5月9日まで延長しています。

「全国でも数少ない失語症デイサービス」であることを自負し、約15年突き進んできましたが、16年目を迎えられるのか、今は正直言ってわかりません。
ただ、国が新たに提案した、臨時の訪問サービスや電話サービスという救済策を、自己負担金が発生するにも関わらず、「ことばの泉のためにもなるんやったら良いよ。やってみよう。」「喋りたいし。繋がりたいし。」と言ってくださる利用者の皆さんとご家族様、そして、不安の中でもその活動を楽しみながら実践してくれるスタッフがいます。
皆さんには感謝の言葉しかありません。

訪問ではご家族も巻き込んで、スマートホンの活用提案、電話ではビデオ通話の実践という、新しいツールの活用提案も始まっています。
ツールがない人も、事前に送付した課題にご家族一緒に取り組んで下さっているという反応あり。

ピンチをチャンスに!
感染には十分注意し、また注意喚起をし、皆の力で今を乗り越えたいと思います。

自分のことだけでなく、相手を思いやる気持ちがあれば、きっと乗り越えられるはず。

それを信じて、これからも向き合っていこうと思っています。
スポンサーサイト



21 : 20 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ボチボチやってます^_^ | ホーム | やさしいニュース(感想編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kotobanoizumi2005.blog.fc2.com/tb.php/9-8c215770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |