fc2ブログ
書籍
2014 / 07 / 24 ( Thu )
失語症や高次脳機能障害に関しては、医療機関でも十分に理解されていないのが現状です。
にも関わらず、資料となる文献もなかなか見つけられません。
そこで、お勧めの文献を随時、ご紹介していくことにしました。


今回ご紹介する本は、「マンガ家が描いた 失語症体験記 - 高次脳機能障害の世界 - 」失語症の症状はもとより、本人や家族の混乱、生活の工夫、気持ちの変化など、わかりやすい絵と解説が書かれてあります。

少しずつ分解しながら、当事者の方と一緒に見て頂きたい一冊です。体験記
スポンサーサイト



11 : 27 : 07 | 書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |